注意事項:インターネットの情報を信用してはいけない。

インターネットは便利になりすぎて、逆に情報その物の信憑性が薄れている。
これは確かなことだ。
必ず、文字になった物(本、書籍)とつき合わせて確認をして欲しい。

まだ自分の目で見て確認をして欲しい。
この姿勢を忘れないで欲しい。
ならば、ここのサイトの情報も信用できない?

それはあなた達の判断に任せたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください